山梨県の旅5

甲府駅前で


県内研修ですという中学生と一緒になった


甲府駅から富士五合目までのバスに乗り


甲斐善光寺へ


沿革が書いてある紙がない


本堂内でエンドレスのテープが教えてくれている


甲斐善光寺は


信州善光寺が


甲斐と越後


信玄と謙信の戦い


つまり


川中島の合戦により


失われることを怖れて


州善光寺の宝物や仏像を一時的に


避難させるために建立した




甲府城址


舞鶴城公園


甲斐の国は1582年武田氏滅亡後


織田家が支配


本能寺の変以降


徳川の支配下


豊臣秀吉が天下統一してから


秀吉の命令で


築城


1600以降は徳川家の城となる


幕末まで存続する


1704年末柳沢吉保が城主となった


整備され大きく発展した


大和郡山城主として転封されると


幕府の直轄となる


享保年間の大火で


本丸御殿が焼失してしまう


明治には廃城となる


それ以降は


敷地内を


中央線や身延線が通り


甲府駅舎や山梨県庁舎が建って


今のような形となる


県民憩いの場所である


今日は桜が満開


いい景色である


先ほどの県内研修の中学生らが


お弁当を広げて食べていた


この旅はこれにておしまい


身延線と新幹線


14:36発スーパーふじかわに乗車


17:10静岡発ひかりに乗車


18:06帰名








[PR]
by spremuta-arancia | 2017-04-15 05:08 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧