手話で会話


田沢湖駅の近くのおそば屋さんで、聴覚障害者のグループと出会いました。

私は手話を学習中。

早速、会話を試みました。

「どこから来られているのですか?」

『秋田』です。

ここは、秋田県だけど、秋田市ではない。

この場合の「秋田」というのは?

考え込んでいると、逆に質問されました。

『どこから来られているのですか?』

「愛知です。」

『愛知ですか?9月に万博へ行きましたよ。混んでいたけど楽しかったですよ』

(えーっ、随分遠くから来てくれていたんだ。ありがたいなぁ)

秋田県では田沢湖以外にどこへ行ったのかと聞かれたので、指文字で

「カクノダテ」
と表すと、

「角館」の手話を教えてくれました。

この近くにとてもよい温泉があるので、愛知へ帰ったらみんなに宣伝して下さいとパンフレットをくれました。

地元以外の聴障者と話したのは初めてでした。

とても嬉しかったです。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-10-28 19:20 | 言語 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧