会津若松

歴史の好きな人なら、ピンとくるのが

鶴ヶ城
a0048609_17332521.jpg

天守閣に登りました。

織田信長の娘婿蒲生氏郷が城を築き、徳川秀忠の庶子保科正之が入城。

昨年、NHKの大河ドラマで放送していた、「新撰組」を作った

京都守護職松平容保で有名な城である。

戊辰戦争で大きな痛手を蒙り、明治になって破壊されました。

現在あるのは、昭和40年に再建されたコンクリートの建物です。

天気が良かったので、天守閣から磐梯山が望めました。

ドラマに使った小道具の展示もあり、とても楽しめました。

会津武家屋敷

旧会津藩家老・西郷頼母邸を再現した建物。

会津藩は最後まで新政府軍と戦い、家老の妻子も屋敷内で自刃した。

飯盛山

見上げると、すごい階段。250円を払って、動く歩道というか、エスカレーターに乗りました。
a0048609_1713636.jpg
16~17歳の少年たち白虎隊19人はこの山中腹で、自刃した。

東北地方の多くの藩は新政府軍に就いたが、会津だけは最後まで新政府と戦った。

新撰組の多くの隊士、西郷頼母の妻子、白虎隊の少年たちが戊辰戦争で命を落としたが、

松平容保は赦されて明治以降も生き残り、日光東照宮の宮司になり

西郷頼母も日光東照宮の禰宜をして天寿を全うした。

30分に1回運行する巡回バス「ハイカラさん」に乗ったおかげ

で、忙しかったが行きたい場所を効率よく回ることが出来ました。
[PR]
Commented by hideki-0319 at 2005-12-27 11:33
 氏郷が生きていたら少しは幕末の歴史も変わったのでしょうか・・・。
      戦国武将ファイル筆者
Commented by spremuta-arancia at 2005-12-27 12:00
hideki-0319 さん Commentありがとうございます。
>氏郷が生きていたら少しは幕末の歴史も変わったのでしょうか。
そうかもしれませんね。
戦国時代は興味深いです。(勉強不足ですが)
また色々教えて下さい。
by spremuta-arancia | 2005-10-29 16:58 | 日本史 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧