模様替え(その1)

今の家は終の棲家のつもりです。

長子が2歳の時、越して来て以来四半世紀以上に亘り、この家で怒哀を感じ、過ごしてきました。

三人の子の内二人は独立し、末子も来年春には大学を卒業見込み、進路も決まりました。

ありがたいことに多少のボロはありながら、雨露を凌ぎ冬の寒さを凌げる我が家は、今尚健在です。

姉歯某設計でなくてよかった。

でも不満はあります。

キッチンが狭い。

食器戸棚を居間に設置したので、食事を作る時、特に忙しい朝はイライラしていました。

25年間使いにくいのを堪えてきました。

キッチンに置く食器戸棚に買い換えました。

今はキッチンボードとか家電ボードとかいいます。

電子レンジや炊飯器を置く台、コンセントやコードもついています。

食器をかなり処分しましたが、テーブルに並べてみたらこんなにあります。

キッチンボードに全部収まりました。

a0048609_625366.jpg


[PR]
by spremuta-arancia | 2005-11-24 07:09 | 家族 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧