子どもを守ろう(その1)

近所の子どもに声をかけなくなりました。

「行ってらっしゃーい。気をつけてね」

「今日は運動会なの?がんばってね」

「道草しないで早く帰りなさいね」

近所の子どももよそのおばさんに「おはようございまーす」って言わなくなりました。

交通当番登校する児童たちを交通事故から守るために、交通量の多い交差点などで、旗を持って立ち、児童たちの横断を手助けするが回ってきた時、

「おはよう。今朝は寒いねぇ」

「……」

「行ってらっしゃーい」

「……」

返事をする子どもは少ないです。

でもでも、皆さん!世の中物騒になりました。

返事されてもされなくても私達小父さん小母さんはあなたたちを見守っているのよ光線を送りましょう。

よその悪い大人から地域で子どもたちを守りましょう。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-11-25 06:26 | 教育 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧