ビール工場見学

グループでビール工場を見学してきました。

予約が必要です。

以前見学を申し込んだ時、満員で他のグループと一緒になりますがいいですか?

なんて言われたので、本日に延期しました。

学習サークルなのですが、遊びとなると例会の時と違ってほぼ全員出席です。

JRの駅で待ち合わせ電車で二駅。いつもと違う見知らぬ街を歩くのは新鮮でプチ旅行気分になれて嬉しい。

幹事なので前もって地図を印刷、こっちですよ。早く歩いてくださ~い。ツアコン気取りで引率しました。

案内の可愛い女性が説明してくれました。

入り口のモニュメントホールを除いて、工場内の写真撮影は禁止です。
a0048609_1046578.jpg
原料の大麦の麦芽を食べました。

少し甘みがあっておいしかったです。

品質管理室を見ると、頭から足元まで白衣に身を包んだ女性が一人黙々と厳しい品質管理をしていました。

この麦芽に副原料を加えて煮てろ過すると、透明な麦汁になる。

甘くておいしいので、試飲の時に差し上げます。

これにホップを加えると苦味が生まれる。

この工程はガラスを隔てた通路まで暖かい。

冷やした麦汁にビール酵母を加えて発酵開始。

この工程の通路は寒い。

麦汁中の糖分がアルコールと炭酸ガスに分解されて「若ビール」ができる。

タンクでじっくり熟成しビン詰め、缶詰めされる。

色々ある缶ビール容量のうち500mlの缶ビールが一番経済的なのだそうです。

但し、多すぎて飲み残さなければ。

約1時間の見学を終えて、20分間は飲み放題。

できたてのスーパードライで乾杯。

おつまみの合鴨の燻製もおいしかったです。

麦汁は「………」です。

お土産に日テレを辞めてフリーになった福澤朗アナが宣伝する、新製品の大豆のビール。

ギフトショップでショッピング。

合鴨の燻製は2100円高ーい。

私は頂いたこの大豆のビールだけです。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-11-26 07:18 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧