倉敷旅行

久し振りに家族(内一人は仕事で不参加)で倉敷を旅行しました。

子どもたちはそれぞれ忙しく、この先こんな旅行はできないかもしれない。

昼間は雪がちらちらするような寒さ。

1日目はお墓参りをしたり、義母家族に会ったりして、夜は美観地区を散策(ライトアップされている街並が倉敷川に映って美しかった)ホテルで1泊。

翌日は天気に恵まれました。

もう一度美観地区を散策して、その後の予定を家族会議。

去年の夏に本場のチボリ公園(デンマーク)へ行ったので、倉敷のチボリ公園へも行きたかったのですが、成人式をやっていて混雑することが想定されたのでやめにしました。

日本三名園の一つ、岡山後楽園へ行きました。

岡山藩主「池田輝政」公が作った回遊式の庭園。

広くて見事でした。

鶴舎には元日に放鳥される丹頂が6羽いました。

しかし、なにせ寒かったので茶店へ入って暖かいお汁粉を食べたり、食堂へ入ってうどんを食べたり、食べてばかりいました。

近くにある「岡山城」(烏城、昭和42年完成)のお堀で寒中水泳をやっていました。

楽しい家族旅行(もう一人いたらもっと楽しかったのに)でした。
a0048609_13373991.jpg
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-01-10 12:57 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧