介護について

2年前まで実父の介護をしていました。

介護とは言っても自分の事は自分でできるので、食事の準備、買い物、掃除など家事の援助などです。

母が亡くなって父一人になってしまったので、娘が父親の面倒を看るのは当たり前だと思い,
通いで世話をしていました。

最初の頃は「ありがとう」の言葉が聞けました。

時が経つと父にとってはそれが「当たり前」になってしまったのでしょう。

行くのが遅れると怒鳴られるようになりました。

私はストレスがたまって、心身ともに疲れきってしまいました。

姉が代わってくれました。

父は遠く離れた姉のところへ引き取られて行きました。

姉は私と違い、父との相性がよく、可愛いがられていましたので、うまくやっているものだと思っていました。

2年経った今、やっぱり同じことでした。

今度は姉にストレスがたまって、心身ともに疲れきっています。

父は全くストレスを感じることはなく、その分娘がストレスを抱えています。

デイサービスでは好々爺だそうですが、娘に対してははわがままになるものなのでしょうか。

介護って大変です。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-01-10 13:48 | 家族 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧