スーパーにて

日本は去年の夏、6%省エネおよび地球温暖化対策として「クールビズ」を提唱しました。部屋の冷房設定温度を「28℃」にされた方も多いと思います。

今冬も「ウォームビズ」を掲げています。暖房の設定温度は「18℃」です。

スーパーのレジ袋を作るのに、相当量のエネルギーが必要ですし、ゴミとして出されるレジ袋を燃やすのにも、かなりの熱が要ります。

私も省エネに協力、レジ袋要りません運動をしています。

買い物へ行く時は、(自動車を使うのも良くないのですが、たくさん買い物をする時だけは自動車を利用)篭やマイバッグを積んで、出かけます。

先日いやなことを体験しました。

レジでは、レジ係りがポスレジでバーコードを読み取りながら、もう1つの空の籠へ入れます。

その後で、篭の商品を自分で袋へ詰めますよね。

スーパーの篭へ入れるのも、自分の用意した篭へ入れてもらうのも同じだと思い、レジでお金を払う時「すみませんこの篭へ入れてください」手持ちの篭を差し出しました。

すると私の後ろに並んでいるおばさんが、「この人随分手間のかかることをしているから、時間がかかってしょうがないじゃないの」とヒステリックに怒鳴るんですよ。

周りの人もその声にびっくりしてこっちを見てる。

私は何も悪いことをしている覚えはありませんでしたが、ヒステリックおばさんと喧嘩してもつまらない。

「すみません、もうすぐ終わりますから」と卑屈に謝ってその場を退散しました。

後味悪かったわー。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-01-19 17:32 | 文化芸術 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧