聞き取れない

小学校の授業参観をする機会を得ました。

1年間の生活を自分たちで台本を書き、せりふを考え、演出して、グループ別に5分間の劇にして発表していました。

いろいろに個性が表れて、とても楽しい試みでした。

しかし、小学生の言葉が聞き取れない。

普段お付き合いのある大人(おじさん、おばさん)の言葉は聞き取れます。

もちろん意味も理解できます。

しかし、小学生の言葉が中々聞き取れませんでした。

意味もさっぱり理解できなかったのです。

①早口だからなのでしょうか?

②我々とは違う言語(まさか?)を話しているからでしょうか?

③それとも、私が世代的な感覚の違いで彼らの言語を理解しないからなのか?

言葉を聞いて手を動かさなくてはいけないのに。

彼等(彼女ら)の発する言葉が日本語言語として、耳に入ってこないのです。

少し大げさなのかもしれないが、これから先、私たちには理解できない言語をしゃべる子どもたちが増えてくるのか。

若い世代と会話ができなくなってしまうのか?

かなりのショックを受けて帰ってきました。
[PR]
Commented by rabbitfootmh at 2006-02-23 12:05
幼稚園とか小学校に入ると、「ヘン」なイントネーションの日本語(?)を覚えますよね。先生方が、みんなに聞こえるように大きな声で、ヘンな抑揚で叫ぶのを聞き覚えるからだと思いますが・・・。
Commented by spremuta-arancia at 2006-02-23 16:49
そうです。「ヘン」なイントネーションでした。日本語?って思いましたモン。聞き取れない言葉は理解できない。理解できないと、手が動かせない。
by spremuta-arancia | 2006-02-22 18:16 | 言語 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧