トリノ最高

トリノ五輪もう終わりですね。

男子回転皆川選手惜しくも0.03秒差で4位だそうです。

惜しくもメダルに手が届かなかった競技がいくつですか。

とにかくお疲れ様でした。楽しかったです。色々ドラマがありました。

上村愛子ちゃん、長野7位、ソルトレイク6位、トリノ5位、バンクーバーは何位になるか。

スノーボード、ハーフパイプの男子も女子もこの次こそは技術を磨いてほしい。

ハーフパイプなどの採点競技に、釈然としないものを感じたのは私だけでしょうか。

日本の選手だけが得点が低かったように思いますが、高得点を得るために何が足りなかったのか、何が必要か情報を得る努力をして欲しいと思います。

スピードスケート及川祐の所属企業のビックリドンキーのおやじは男を上げたと思います。

加藤条治は今度こそ金。

堀井学の言うように直前に氷の修復作業があった為、集中力が持続できなかったとか、靴の紐を結んだままで8分間待たされたことによって、うっ血してしまい足が動かなかったのが敗因かもしれない。

彼は言い訳はしなかったが、試合は何が起きるかわからないので、これからは本人ならびにコーチがこんな時どうするべきか考えることも必要だ。

カナダのウォーザースプーンは前回の借りを返しに来たが、メダルには届かなかった。

そう考えると清水宏保は凄い人です。長野で金、ソルトレイクで銀、今回もトリノの舞台で滑って若い選手を引っ張った。

岡崎朋美さんにはお疲れ様と言いたいが、彼女はバンクーバーも頑張ると言うかもしれない。

朋ちゃんにも頑張って欲しいが吉井や大菅など若い選手が育って欲しい。

カーリングのチームの面々もまだ若い。今後も期待したい。

ジャンプはそろそろ世代交代の時期じゃないでしょうか?

ノルディック複合もジャンプと同じようにルール変更に翻弄されメダルが遠くなって久しいが、若手が育っているので、次回は何とかなると思う。

メダルの色や取れるかどうかは別として今までやってきたことが出せた人は、素晴らしかったと拍手を送りたい。

力が出し切れなかった人は精神力、体力をつけてあらゆる情報に耳を傾けて、次回こそメダルを目指して、頑張ってもらいたいです。

ところで金メダルを獲得した荒川静香さんの身長、体重が、新聞記事に載っている数字ととオリンピック関係のHPのそれとが違っている。

登録した数字に1cmや1kgぐらい誤差はあるんですね。

原田雅彦さんの例もあることです。身長が何cm、体重が何㎏で登録してあったかを確認しておくことも大事です。

村主章枝さんの演技もノーミスだったように思いますが、得点は低かったですね。惜しかったです。

安藤美姫ちゃんがトリノの代表に選ばれた頃から、彼女に対するバッシングが多くなってきて、トリノに行くのがイヤだと連日泣いてばかりいたらしい。

直前の記者会見「メダルなんかいらない」「誰にも文句なんか言わせない」痛々しかった。

4回転に挑戦して残念ながら転倒してしまったけど、その後の彼女は実に晴れ晴れとしていて可愛かった。

帰国したらマスコミは荒川さんばかりを追いかけるだろうから、離日する前のように注目されることはないだろう。

これからの彼女に期待したい。

とにかく皆さんお疲れ様でした。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-26 09:45 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧