男のプライド?

集合住宅の我が家は年季が入っていて、玄関の扉の塗装がはげ傷もあるので、この際思い切って全戸の扉を取り替えることになった。

1週間前に扉だけ取替え、一昨日、扉の内側、外側の枠のペンキ塗りをした。

朝からどこへも出かけずに待っていると、夕方の4時にようやくペンキ屋さんが来て塗装し、3時間後にやっとドアを閉めることができた。

あくる朝玄関を開けると、お向かいさんのお家は扉のちょうつがいの横だけ塗り忘れがあった。

ご夫婦二人とも気がついておられないのだろうか?

言おうかどうしようか、迷ったがお知らせしてみたらやっぱり気がついておられなかった。

奥さんに言ったところ、わざわざご主人まで呼んで来て塗り忘れの箇所を指し示された。

ご主人は、そんな用事で自分を呼んだのかという態度で、「ふ~ん」と言ってすぐお家に引っ込もうとされました。

奥さんが筆者に対して礼を言うようにと促すと、ご主人はしぶしぶ「ありがとう」と言って家に入られました。(何も礼が言って欲しくて教えた訳じゃないですよ)

実はお向かいさんは今年の理事さんで今回の工事の責任者でもある。

扉を換える工事については依頼した業者の件が原因で総会が大混乱した。

混乱を収拾したのはわが夫の機転の発言でもあった。

2つの点で素直に「ありがとう」って言えないのだろうか。

男って面倒な生き物だな。(何も礼が言って欲しくて教えた訳じゃないですよ)
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-03-02 17:36 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧