アンナカレーニナ

このごろ更新を滞りがち。

春は何かと忙しい。

忙しい合間を縫って今日はミュージカル「アンナカレーニナ」を観てきました。

「レミゼラブル」とは違って、喜劇仕立てです。

でも根底に流れるテーマは悲しいのです。

体裁だけを気にする年の離れた夫には愛されていないと思っているアンナ。

そんな寂しげな彼女に恋をする若き陸軍士官、ヴロンスキー。

ヒロイン、アンナ義理の妹キティと彼女を慕う純朴な青年レイヴィンの恋をコミカルに描きます。

こっちの方はハッピーエンドですが、アンナの恋の結末はとても悲しい。

運命に翻弄されるアンナが最後には列車に身を投げて自殺。

アンナを演ずる一路真輝さんがとても美しかった。

彼女と烈しい恋に落ちるヴロンスキーを演ずる井上芳雄くんがとてもかっこよかった。

純朴な青年を葛山信吾君が好演。

アンナ義理の妹キティを演ずる新谷真弓さんはお芝居は上手でしたが、歌がすこぶる○○。

それがちょっとがっかりでしたが、総体的にはとても面白かったです。

夢心地で劇場をあとにすると、どういう訳か地下街では中国人20人ぐらいが大声でわめき合い、その脇を外人がスケボーで走り抜けていく。

ここは日本か?「欧米か?」(タカアンドトシ風に)
[PR]
Commented by spremuta-arancia at 2006-05-20 06:43
結婚おめでとう!〜結婚に..さま
コメントありがとうございます。
一路さんと内野さんが結婚?びっくりです。
お知らせくださってありがとうございます。
by spremuta-arancia | 2006-04-01 20:04 | 文化芸術 | Comments(1)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧