散歩

風が強かったですが散歩してきました。

途中、自転車に乗った高校生風の男の子が追い抜きざま財布を落としました。

猛スピードで走り去ったので声をかけられなかった。

千円札が何枚か入っている。

困っているだろう。

コンビニなどで買い物をしようとしてお金がないことに気づき探しに戻ってくるかもしれない。

でも、その子が何を着ていたかも覚えていない。

考えながら家へ向かって歩いていると、下を向きながら自転車に乗ってくる男の子がいる。

「何か探していますか?」

『いいえ。何のことですか?』

「ごめんなさい」人違いでした。

結局行ったこともない場所もわからない交番を地図で探して届けることにしました。

巡査はお留守の様子。

『パトロール中』というパネルの下にある受話器を耳に当てると本部につながり、パトロール中の巡査に連絡をしてくれて、すぐ戻ってきました。

拾得物預かり書を作るからと私の目の前で財布を開けて金額を確認。

本屋で取り寄せ依頼している旨の書類が入っていたので、落とし主は多分すぐに判明。

落とし主から謝礼を受け取るためにこの用紙をもっているようにと言われて、「要らないです」と辞退して「いいことをしたー」意気揚々と帰ってきました。

万歩計を見ると1万3000歩。

おかげでいっぱい歩けました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-04-04 08:50 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧