闘病

母は癌と闘った末4年前に亡くなりました。

壮絶でした。

抗がん剤を投与するために3カ月おきに入院していたのですが、母は家族にも親戚にも「自分は癌と闘う」との姿勢をみせていました。

その内容を新聞にも投稿していました。

弱音を吐かないいつも前向きな母でしたが、一度入院前に私にポツリと「もういいよね」と言ったことがありました。

抗がん剤投与がいかに大変なものだったか想像がつきます。

自分がもし、癌におかされたら母のように、強く雄々しく(女ですけど)闘えるだろうか。

癌と闘う母の姿はその生き方と共にすばらしいものでした。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-05-13 07:56 | 家族 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧