気になるニュース

7月20日の日経新聞朝刊および同日夕刊各紙に載った、靖国参拝に関しての昭和天皇のお言葉を書きとめていた富田朝彦氏(前宮内庁長官)のメモが明らかになったニュース。

新聞の「昭和天皇が不快感」という見出しに違和感を覚えました。

皇室の方のお気持を表す言葉「不快感」とか「不愉快だ」はそぐわないと思う。

「ご不興」などが合うのではないか。

先日も、皇族に対する敬語を用いていない皇室関係の新聞記事をいかがなものかという、閣僚の発言があった。

百歩譲って、昭和天皇が「不愉快だ」というお言葉を遣われたとしても新聞に載せる時はそれなりの言葉を選んでもらいたいと思いました。

メモの信憑性はともかく。

このお言葉、決して表には出ることはないだろうと思われて発言されたと思います。

現在議論が百出している問題ですので、このお言葉が世に出たことにより、どちらかの意見を持つ人にとってはとても心強いと思われますが、そんなおつもりではなかったでしょう。

これがなぜ表に出てしまったのでしょう。

昭和天皇は泉下でとてもお困りだと思います。

国民としても戸惑いを覚えます。

そもそも、東京裁判でA級戦犯と言うレッテルを貼られた靖国に合祀された14名の中には軍人ではない文民(広田弘毅、首相、外相)もいましたし、勝者の論理による不完全な裁判と言う説もあります。

メモについて、これ以上に問題が大きくならないことを望みます。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-07-23 18:49 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧