メジャー

プロサッカーで海外へ行く選手が多い話を前のブログで書きましたが、プロ野球においても、メジャーリーグへ行く日本人選手が多くいます。

彼らが活躍した時のコメントを聞くと、日本でプレーしていた時のコメントと何か違うなと感じます。

日本では、試合終了後のお立ち台でのヒーローインタビューで 『打ててよかったです』 『皆さんのおかげです。』 最後に「ファンに一言言って下さい」とマイクを向けると、決まって 『これからも頑張りますので、よろしくお願いします』

メジャーの彼らはよかったときでも悪かった時でも、ポジティブに答えるんですね。


こんなことができてよかった。
今日は調子はよくなかったが、こんなことをしてカバーできた。

自分のためにプレーしている。って感じがします。

メジャーへ行くと何かが違ってくるんですね。

自己アピールというんでしょうか。

自分はこんないいところがあります。

こういうことができます。と積極的に発言するようになるのでしょうかね?

ポジティブシンキングですね。

日本は減点体質が身に付いているのかもしれません。

意見を求められても、変なことを言って恥をかきたくない。

馬鹿にされたくない。

と思ってしまって、口をつぐんでしまう傾向があります。

メジャーへ行って日本にはない文化を取り入れるのもいいことだと思います。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-08-12 13:47 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧