これってホメ言葉?


これってホメ言葉?

 今年で放送開始45年になるNHK「みんなのうた」に同局のアナウンサー6人が作詞や歌で挑戦する。

伊達正隆アナウンサー(35)が作詞した「これってホメことば?」を8、9月の歌として放送、ボーカルは「お元気ですか 日本列島」で「気になることば」コーナーを担当している梅津正樹アナウンサー(57)が担当するほか、4人の若手アナウンサーもコーラスで参加する。

 歌詞は、「なにげ」「フツー」「やばい」「よくなくな~い?」の4語を軸に「年配者にはちょっとわかりにくいことば」について、戸惑うおじさんの心情を表現している。梅津アナは「言葉って時代とともに変わる。世代間のギャップを埋めるきっかけになれば」と話している。


面白い歌ですよ。「「これってホメ言葉?」

部下と一緒にカラオケに行って「十八番の演歌」を歌ったら『課長ってなにげに歌巧いですね』

結構上手ですねって意味なんですって。

娘と寿司を食べに行ったら、『フツーにおいしいね』

割りにおいしいねっていう意味なんだそうです。

言葉って変わるものです。

この言葉を聞くと、今は「?」思いますが、

そのうち「フツー」におかしいとも思わなくなるのかもしれませんね。

おそろしい。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-08-18 17:15 | TV等娯楽 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧