オシムジャパン

<サッカー>中東遠征に向かう日本代表メンバー24人決まる

「オシム流」初の海外遠征でも…メンバー発表、即招集

 メンバー発表は午前8時、即招集。昼過ぎの成田発の飛行機で離日。

中東遠征に当たってはビザ取得手続きのため、招集される可能性のある選手には事前に協会が連絡をとり、選手からパスポートを預かっていた。

あわただしさはぬぐえない

最多の7選手を送り出す浦和は、30日に大分でナイターを戦ったばかり。

早朝に空路移動し、自宅に寄らないまま成田入り。

こうした状況の背景には、W杯ドイツ大会が行われたことによる、
約2カ月のリーグの中断が生んだ過密日程がある。
残されたシーズンを、リーグと代表が小刻みに奪い合うことになった。
オシム監督は各クラブに対し、「代表とクラブは、同じ皿の上の同じ料理を食べている。
対立に腹を立ててつばを吐いても、結局それを自分が食べるのだ」
と、独特の言葉で共存を訴えている。


Jリーグの日程ありきのような、しょうもない質問をするマスコミに対してオシムはやんわりと厳しいことを言っています。

協会に対しても一言、言いたかったでしょう。

W杯開催という理由もあろうが、それもわかった上で日程を組むべきじゃなかったのか?

9月3日にはサウジアラビアで試合をすることはわかっているのだから、8月30日にJリーグの試合を組むのは避けることができなかったのでしょうか?

オシムに2010まで頼むのなら、采配し易くするための日程を組むのが、協会の仕事じゃないのでしょうか?(息子の意見を載せました)
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-08-31 13:56 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧