伏木

高岡より氷見線で3駅目。伏木。

北前船の資料館があるというので行ってきました。

氷見線の電車。

a0048609_10262783.jpg


日本海屈指の良港です。

18世紀に渡海船を所有する有力な船問屋が台頭した。

大坂から瀬戸内海を通り、下関を廻って日本海に入り松前まで、各港で買い積みした商品を売り捌いた。

大坂や瀬戸内海では「北前船」。

伏木あたりでは「買船」(ばいせん)と呼んでいた。

伏木の港が栄えていたころ、海運業を営んでいた旧秋元家の屋敷が資料館になっています。

母屋は明治20年の大火で焼失。

その後、元通りに建て直されました。

a0048609_1116141.jpg


また、伏木港には小矢部川の河口に渡し船があります。

「如意の渡」です。
奥州に落ちる義経一行が、渡し舟に乗ろうとした際、船頭に怪しまれそうになったところを弁慶が扇で義経を打ち叩き、なんとか「如意の渡」を渡ることができたという話があるそうです。
[PR]
Commented by bickey at 2006-09-09 20:58 x
わぁ!
ハットリくんの電車!!
かわいいですねぇ。

私はいつか高知?だったかな?
のアンパンマン列車に乗ってみたいんですけど。。。
行く機会もないのです (T^T)
Commented by spremuta-arancia at 2006-09-09 23:18
思わず写真を撮りました。
電車の中には藤子不二夫(A)さんのサインもありました。
金毘羅さんへ行った時、アンパンマンのキーホルダーを買ってきましたよ。
Commented by bickey-ippeo at 2006-09-12 00:04
いいですねぇ。
いつもよくご旅行に行かれるんですか?
あちこちの写真があって、うらやましいです。

私が今まで行った中で一番遠いとこは石川県ですかね。
社員旅行で・・・東尋坊とか、黒部ダムとか、行ってきましたけど、もう10年以上も前のことです。
Commented by spremuta-arancia at 2006-09-12 17:03
ええ、旅行は楽しいですね。
子どもも独立、夫が定年退職しましていつでも旅行できますので、気候のよいとき、お天気のよいのを見計らってなんて旅もできますのよ。
Commented by bickey-ippeo at 2006-09-14 00:17
なんだか幸せそうで、うらやましいですねぇ。
これから涼しくなって、1年でも一番いい季節だから今からの旅行が楽しみですね?
私はきんもくせいが大好きなので、9月の終わりごろ~10月のはじめにかけてが1年で1番すきです。
Commented by spremuta-arancia at 2006-09-14 11:40
元気で出歩けるうちにと思っています。
これからは旅行するにはいい季節ですね。
歴史好きなので、古い歴史のある町を歩きたいです。
by spremuta-arancia | 2006-09-07 10:25 | 旅行 | Comments(6)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧