IT社会

ある団体の地区委員をやっています。

「例会のための資料をFAXするからコピーしてメンバー全員に配布して下さい。今日の会議は欠席します。今からすぐ出かけるから、あとお願いね」

と運営委員から電話がありました。

字が細かくてしかもFAXされたものですから不鮮明です。

これをコピーしても、資料とするには読みづらいなぁと思いました。

そもそもパソコンで作成したものなのだから、添付メールで送信してくれたらいいのにと思いましたが、とりあえず人数分コピーして会議に臨みました。

パソコンで作成した物をわざわざプリントしてFAXし、それをコピーするなど非効率だと、会議で発言しました。

聞くところによると私に電話くれた方はパソコンをされない方で、プリントは別の会議で配られたものだそうです。

それに、驚いたことに私の出席した会議のメンバーのなかでもパソコンを使う人は半分ぐらいでした。

パソコンなど必要がないという人もいました。

ITと社会といわれて久しい。

それを使わないのは勿体ない。

今般の旅行計画をたてるにあたり、ホテルの予約、列車の時刻表、バスの運行表調べなどにパソコンは大いに役立ちました。

便利なのにどうして使わないのでしょう。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-09-09 13:26 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧