女の子

皇族は、今まで女の子ばかりでした。

高円宮家は三人、三笠宮家は三人、秋篠宮家二人、皇太子家一人。

皇族と並べては恐れ多いのですが、私の夫の親族も我が家の長女までで九人女ばかり。

夫の父の一周忌の時(かれこれ30年も前のこと)に、

分家のおじさん「ひと山いくらやな」

ゆうたのを今でも覚えています。

何で女の子は軽んじられるの?

長女が生まれたとき、夫。

「なんだ、メ○○か」

ゆうたのを覚えています。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-09-12 20:34 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧