わかる授業

現在、わからない授業をする教師がいる。

なんて報道があります。

自分の頭の悪さはさておいて、

私の学生の頃を振り返ってみますと、

関心があって好きな教科と嫌いな教科の違いもあリますが、

全員がわかる授業をする先生ばかりじゃありませんでした。

私の通っていたのは商業高校でした。

簿記が大好きでした。

1年の商業簿記と2年の会計の授業はよくわかって良い点が取れてましたが、

3年の銀行簿記はさっぱりわかりませんでした。

今でも先生の教え方が悪かったと思っています。

また、簿記以外の商業関係の教科でよく解らない授業をする、定年間近のおじさん先生がいました。

こんなこと勉強してなんの役に立つんだろうなんて思っていました。

定期試験で、クラス全員が赤点になった時、その先生は「みんなに下駄をはかせてやるから安心しろ」

その時はありがたく下駄をはかせてもらった。

今思うと、解らない授業をする先生に責任があったのじゃないのかなぁ…。

解らん授業をする先生は今も昔もいるってことです。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-09-23 10:35 | 教育 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧