お引越し

お引越しをしました。

ブログではありません。

本物のお引越し。

私ではありません。

子どもたちの引越しの手伝いをしてきました。

地方によってゴミ事情が随分違うのに戸惑います。

今回引っ越した先は、何でもかんでも燃やしちまうんです。

毎回燃やせるゴミで一杯です。

今まで住んでいたところとは違い、駅にもスーパーにも近く食べ物やさんもたくさんあって便利な場所です。

引越しも無事完了し、ご苦労様のご褒美に温泉で一泊することにしました。

温泉まで行く列車の発車20分前に駅に着き、切符を買おうと窓口に並びました。

列車の切符を買う客が列を作っているのに4箇所ある窓口のうち1箇所しか開いていません。

程なくしてもう1箇所も開きました。

でも列はなかなか解消しません。

私は発車5分前にようやく切符を買うことができました。

窓口のお兄さんは「発車まであまり時間がありません。お急ぎ下さい。」

ムッとしました。

『ふざけるな。この野郎』と言いたかった。(言わなかった)

自販機で買えたのかもしれませんから…。

とにかく走りました。

乗れました。

『ホッ』

これ、東京駅ですよ。信じられます?



ウイークデーの『踊り子号』超満員でした。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-10-17 15:16 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧