骨折

主人の95歳の母が家で転んで、大腿骨を骨折しました。

即入院。

怪我から4日後に手術。

耳は遠いけど、年の割にはしっかりした義母です。

手術の翌日には幻覚(幻視)を見た。

病室の隅で書道家がお習字をしていたそうです。

日にちや時刻の感覚もずれてしまったようですし、

入院してから今日まで(1週間)何度も病室が変わったため、今自分がどこにいるかわからず、パニックになってしまい、看護士を困らせたとも言います。


遠く離れて住んでいますが、子どもを出産した時など手伝いに来てくれてました。

若い頃は結構厳しいお義母さんでした。

回復まで1ヶ月半か2ヶ月くらい必要ですって。

お義母さん、頑張ってください。

まだまだ長生きしてほしい。

我が子たちの花嫁姿や花婿姿を見るまでは生きていて下さい。

何時かわかりませんが。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-11-05 09:20 | 家族 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧