学校

すべからく学校が、いじめ問題に手をこまねいていて全く何もしていない訳ではないと思う。


教師の中には、いじめがあることをわかっていて、解決したいと思っている教師もいると信じたい。


そうじゃないと親として自分の子が誰かにいじめられているか、誰かをいじめるかして心を病んでいくのを見るのはいやですもの。


とはいってもいじめている側はいじめているなんて認めないでしょう。


いじめを学校側に相談すると、「ちくった」と言ってますますいじめがひどくなるかもしれないので、誰にも悩みを打ち明けられないと思います。


教師は雑用で忙しいので、そればかりはやっていられません。


ところで、埼玉県本庄市の同級生から恐喝されていた生徒が自殺した事件。


学校は生徒の意見を聞いて動き始めていたらしい。


いじめている生徒が欠席したので事情を聞くことができていないまま週末を迎えて、いじめられていた生徒が自殺してしまったとか。


本当に自殺なのだろうか?と穿ってしまう。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-11-14 09:30 | 教育 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧