鶏足寺の紅葉

夫が定年退職したので、平日の旅行ができることに喜びを感じていました。

今回も夫の11月23日のシティマラソン初出場以降に紅葉を見ようと、27,28日(月火)の予定で旅館を予約して旅程表も作成したのですが、天気が心配なので急遽25,26日(土日)に変更。

旅館は訳なく予約変更ができました。

新幹線に乗るととても混んでいましたが、この人たちは京都へ紅葉を見に行くことは米原であまり乗客が降りないことで判明。

米原駅での乗り換えの時、月~金までしか調べていないことに気づきました。

直ぐ来た電車は日祝日は長浜どまりなので、予定より20分遅く北陸線木之本町駅に降り立ちました。

駅前で「鶏足寺。石動寺めぐりツアー3時間2000円ですよ~」と呼び込み。

「2000円?」高いと思いましたが、行き帰り、ガイド拝観料込みなので思い切ってバスに乗りました。

夫は元を取ろうとガイドさんに質問を連発。(せこい)

最後に「長浜城、大通寺拝観券」ももらいました。

翌日、ここへ行けばきっと元が取れるでしょう。

鶏足寺のもみじはきれいでした。

人がもっとたくさん来てもいいのにと思う反面、混みすぎても困るしな。複雑。

ツアーが終了。木之本町駅に帰着。

賤ケ岳行きリフト乗り場までバス。

ここで黒豆を買いたかったのですが、(以前ここでおいしい黒豆が買えたんですよ)

なかったので断念。

賤ケ岳で往時の戦国時代の武士に思いを馳せて、帰りは余呉湖方面へ途中、中川瀬兵衛の墓に参り、2時間かけて急峻な坂を下りました。

余呉湖畔のもみじがまたまたきれいでした。

a0048609_11384282.jpg

[PR]
by spremuta-arancia | 2006-12-05 11:38 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧