ケーキ屋さんにて

夫と一緒にケーキ屋さんへ行きました。

(シャトレーゼじゃありませんよ。念のため)

迷うほど何種類かある中から3つを選んで夫が注文しました。

お勘定を払う時夫は先に店を出ました。

ケーキを箱に入れてくれた店員さんが、

『ケーキの名前をすらすら言えるおじいさんも珍しいですね』

と言いました。

「私の夫におじいさん呼ばわりはかわいそうでしょ。」

『ご夫婦でしたか?ずいぶん年の離れたご夫婦ですね』

夫がかなり年配に見られたのだろう。

私たちの年齢を言いますと、『奥さんお若く見えますね』

お世辞お上手!

店を出てから思わず夫にしゃべっちゃいました。

家に帰る道々暗~い沈黙。

黙っていればよかった。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-12-05 14:09 | 家族 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧