近頃気になる言葉遣い


『万引きは立派な犯罪です』

大手スーパーテナントの百均ショップで、この貼り紙を見て「?」と思った知人が、スーパーに置いてあったお客様の声に投函したそうです。

「【立派】という言葉はよい行いの時に用いる言葉なので、立派な犯罪などと言うのはおかしいと思う。」

すると、お店は貼り紙をはがしてしまったらしく、彼女は「そうじゃないのに」と嘆いていました。

その話題で我が家ではかなり盛り上がりました。



夫は「少額と言えども万引きは万引きですよ。と言いたかったのじゃないか?」

しかし、言葉が不適切です。

「【間違いなく】か【紛れもなく】ならどうだろう。」

「うんそれならいいよね。」


息子は「【歴とした】ならど~う?」

【歴とした】

身分・家柄の高いさま。また、歴然としているさま。

はっきりしているさま。

「歴とした証拠」などと使うようです。

これも正しい使い方のようです。(異論ある?)



受験しましたが、『見事に落ちました』

「見事に」はほめ言葉のはずですが、受験失敗は決してほめられたことではありません。

でもこの言い方も最近は「フツー」に使います。

自分の失敗を笑いものにして自嘲して言い表したり、

他人のよくない行いを、厳しく戒めることをしない今の風潮なのでしょう。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-12-10 14:29 | 言語 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧