手話の学習

とんだ失敗談。

手話の学習会で勉強を始めたばかりのころ、現在30ン歳のわが子が東京のある大学(私は地方都市に住んでいます)に入学が決まりました。

学習会で、「娘」+「東京」+「大学」+「入る」+「決まった」

すると、先生が「ほおー、すごいですね」と拍手をするのです。

えっ!何が!

私の手話が素晴らしいの?

仲間の生徒も「へえ、すごいね」と言うのです。

それでも、私は気がつきません。

「?」

「あなたのお嬢さん、東京大学へ入学するのでしょう?」

「えっ?私そんな」

あっそうか。「東京」+「ノ」or「場所」+「大学」が正しいのか。

それからというもの、先生は私に断りなく、この失敗例を新しく手話を学習する人に披露しています。

「トホホ」(-.ー;)
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-12-13 16:10 | 言語 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧