謹賀新年

我が家の正月

毎年相変わらず!

夫は3日間午前8時~午後2時までTVの前を動きません。

(トイレへ行く以外は)

年末に雑誌「陸上競技」を購入。

ニューイヤー駅伝と箱根駅伝の勉強、準備を重ねて、正月に臨みます。

勉強というのは選手の過去の略歴、戦歴を頭に入れることです。

準備というのは実業団別、大学別のタイムを記録する準備です。

以前はノートに記録していましたが、今はexcelで作った表に書き込むのです。

私がおせち作りにかかっている間、夫は駅伝観戦態勢の準備に余念がありません。

箱根は○○大学の××選手が何区を走ってタイムが何分何秒と書いた記録が山と積み上げられています。

何年か前までは頭の記憶装置に入力、出力が自由自在にできていましたが、さすがに定年過ぎた頃から、入力も出力も即座にできなくなりました。

しかしこの年中用事は相変わらず続いています。

ですから、お雑煮に何が入っていたか。

おせち料理は何を作ったかなど、とんと興味もないと思っていました。

しかし、暮れの29日買い物から帰った私が、「栗の甘露煮は高いから買わなかったよ。
栗なしの芋のきんとんでいいよね」

と言うと、夫は「それではさみしい。是非とも入れてほしい」と一人でスーパーで買って来ました。

やっぱり「きんとん」に「栗の甘露煮」は欠かせません。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-01-02 10:24 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧