講演会

手話サークルのベテランの方の講演を聴きに行きました。

講師の穏和な人柄に惹かれました。

後で反省会をした時、自分が大きな思い違いをしていることに気付きました。

聴覚障害者に関する知識がまるで欠落していたことに気付き、聴覚障害者の歴史を学ぶことにも重きを置いて学習することの大事さを教えられました。

聴覚障害者の生活に根ざした学習がまず大事でした。

毎回のCircleで皆に手話をどうやって楽しんで学習してもらうかだけを考えて活動していました。

楽しい手話学習も大事ですが、手話というツールを習得するのは二の次だったのです。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-01-29 08:14 | 言語 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧