中村紀の影響?

ノリ余波で井上選手会長2軍落ち

中日井上一樹外野手(35)が「ノリ余波」で2軍調整を命じられた。5日、ロッテ戦(ナゴヤドーム)に9回無死満塁で代打登場も凡退。これで6試合、5打席無安打となり、試合後、教育リーグでの調整を通達された。育成枠で入団した中村紀の開幕サードが現実味を増し、森野の左翼テストが本格化するための余波。プロ18年目の選手会長が危機を迎えた。

 試合後、井上は大きなバッグとバットケースを愛車に詰め込むと、静かに言った。「オープン戦の時期だから2軍で調整できるとも言えるけど、選手としては2軍は2軍。どう受けていいのか」と漏らした。

 中村紀が開幕三塁の最有力候補に浮上し、同じ三塁手の森野はこの日も6回の守備から左翼へ。井上は7年連続で守った開幕スタメンを外れた昨季の悔しさを発奮材料にしていたが、今季はさらに厳しくなってきた。それでも「(起用は)最終的には監督、コーチが決める。自分は初心に帰ってやるつもり。2軍でも手を抜くようなことはしない。コツコツやって1軍に呼ばれるような結果を残す」と最後は毅然(きぜん)とした態度で話した。


チーム内の競争がいい方向に作用してくれるといいのですが…
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-03-06 15:28 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧