阪口慶三監督

大垣日大の阪口監督。

惜しくも優勝を逃したチームの監督にしては、感想

「楽しかった」

幾多の試練や厳しい試合を乗り越えて来た監督の62歳にしてこの感想なのか?

ちょっと、違和感を感じた。

選手たちは悔しかっただろうに。

折角リードしていただけに勝たなくてはいけない試合だった。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-04-03 23:27 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧