わー、ほんまや

記事

■ J-Debitとは?

J-Debitとは、金融機関で発行されたキャッシュカードが、お買い物やお食事代のお支払いにそのままご利用いただけるサービスの名称です。お支払いの際にキャッシュカードを提示し、端末に暗証番号を入力すると、ご利用代金がお客様の金融機関の口座から即時に引き落とされ、数日後に加盟店の口座へ入金される仕組みです。

※「J-Debit」は「JAPAN」の「J」と「借方」という意味の 「Debit」を組み合わせた造語です。
■ J-Debitの特徴
1. 今ご使用になっている金融機関のキャッシュカードが全国の加盟店でそのままご利用いただけます。
2. お買い物やお支払いのために、現金を引き出しておく必要はありません。
3. 多額の現金を持ち歩く不安やお金の使い過ぎの心配も抑えられます。
J-Debitなら、手数料不要。年会費・金利なども不要です。
4. お支払いはキャッシュカードを提示、ご本人が暗証番号をプッシュするだけ。



前からこんな風になるといいと思っていましたが、suicaや、、携帯をお財布代わりにも使うなど、それなりの媒体か、契約が要るのかと思っていたので、金融機関のキャッシュカードがそのまま使えることに驚きました。

残高の多い銀行口座のカードを持ち歩くのは危険極まりない。

支払い用のカードを1枚作るのも手ですね。

世の中進んでいる。

ってか、私が遅れている?

「借方」という言葉にも反応。

高校時代と、会社の経理課時代を思いだしました。

お金を借りて、後日返済ってことなのね。

借りすぎに注意!
[PR]
Commented by okanatsuworld at 2007-07-06 21:13
もう一つ付け加えると、Debit(借方)に対して貸方はCredit。
「お金を借りて後日返済」はむしろクレジットカードの方だと思います。
デビットカードは、預金口座に入っている残高以内でしか買い物ができず、お金を貸してくれるわけではないので。

しつこくてすみません。
イギリスにいたときにこんな便利な物があるのか、と感激して、日本でも普及するといいなぁ、と思っていたので、くいついちゃいました。

日本は、電子マネーが乱立してめんどくさいことになっちゃいましたね。
Commented by spremuta-arancia at 2007-07-06 22:15
ふ~ん。
貸方はcreditかぁ。ますます、book keepingの世界やん。
あのはげたおっさんの顔を思い出すわぁ。
ありがとね。ますます勉強になりました。
日本はプリペイドカードもいくつかあって、
カードが何枚も…。ややこしいしね。
by spremuta-arancia | 2007-07-06 05:48 | 日常 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧