吉例

さてもう一つの狂言の紹介の前に

隣の席の女性について

自分もそうですが

一人で観に来ているので歌舞伎が好きな人かなぁと思っておりましたが

どうやらそうでもないらしい

なぜかというと

最後(3本目)のお話のとき、その人の携帯(メール)が鳴ってしまい

おまけにそのメールを開いて読み

返事まで打ち始め

音がピッピッと聞こえてきて

終幕近くになると、彼女は荷物の整理(帰り支度)でビニール袋をガサゴソやり始め

うるさくて、お芝居に集中できなくて困っちゃった。

社会にはKY(空気が読めない人)はたくさんいる。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-10-02 22:49 | 文化芸術 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧