吉例顔見世

夜の部

友人と観てきました。

成田屋さんサイコーです。

お体もう大丈夫ですね。

『鳴神』

雲の絶間姫を尾上菊之助

鳴神上人を市川團十郎さん。

天皇の御子の男女産みわけを指南して約束の戒壇を作ってもらえなかった恨みから龍神を滝壺へ閉じ込め雨が降らなくしてしまった。

夫を亡くし、救いを求めて来た未亡人実は天皇の密使(ボンドガール)雲の絶間姫の色香に迷った上人。

婚姻の杯を取り交わし、飲んだことのない酒を飲んで酔いつぶれ寝込んでいるすきに姫が滝壺に張られた注連縄を切って閉じ込められた龍を逃がしてしまった。

雷鳴がとどろき雨が降ってきて、ようやく酔いから醒めた上人が怒って追いかけるところで幕。

成田屋!
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-10-14 15:49 | 文化芸術 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧