通訳

市主催のイベントに行って来ました。

まず始めは大道芸人さん。

ジャグリングや一輪車、マジック、バルーンアートなどをインカムをつけて舞台の上を右に左に動きながらやるので、「通訳はいりません」と言われました。

動きで表現するパフォーマンスだから要らないという判断でしょう。

でも、始まってみると小ネタのギャグあり、MCが随分ありました。

その後の出し物には歌の部分は歌詞がわからないこともあって通訳なし。

MCや会話には全て通訳をつけました。

最初の大道芸人さんのパフォーマンスは全く通訳はつきませんでした。

このイベントのタイトルは「ヒューマンメインストリート」

主催者の正式名称は「市民経済局人権施策推進室」

人権を考えるはずのイベントで一部通訳がつかないなんて。

「?」
[PR]
Commented by kurabou at 2007-10-15 13:21 x
国では法務省の中に「人権擁護局」というのがあり、名古屋市には「市民経済局人権施策推進室」というのがあり、人権施策推進室の中に「人権擁護委員」(民間人)に関する業務がある。
しかし弁護士会にも「人権擁護委員会」というのがあるらしく、まことにもってややこしい。
Commented by spremuta-arancia at 2007-10-15 15:43
誰も人権が侵されているなんて意識はないものね。
by spremuta-arancia | 2007-10-15 09:35 | 日常 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧