拍手喝采

記事

契約更改交渉を行った阪神・赤星憲広外野手が「補強したから戦力が上がるものでもない」と
「クルーン」「グライシンガー」に続き、打点王の「ラミレス」まで獲得した巨人批判を行った。

岡田監督が後援会のパーティーで「東の方の球団が、むちゃくちゃなことをしている。そんなにお金があるのかと思うが、そんなチームに勝って優勝するのが価値がある」と巨人を“口撃”。


何年か前、古手の4番打者ばかり集めて、飼い殺しにした巨人だが、性懲りもなく、プロ野球を面白くない方へもって行こうもって行こうと努力しているしか思えん。

これでは上原も内海もメジャーへ行きたがるんじゃないだろうか?

北京五輪予選の上原の力のこもったピッチングを見て感動した。

阿部慎之助も次に繋ぐチームバッティングに徹していた。

あのときの感動は何だったのだろう。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-12-21 18:15 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧