建物などの場所を説明する

建物などの場所を説明するのに、北とか南とかって言うのは、この辺の人に多いようです。

東京出身の友達に、我が家の場所を説明するのに、地下鉄「○○」駅から北へ1キロなんて言ったら、

『出ました。北へ何キロ。東京ではそんな言い方しませんよ。』

って言われました。

右とか左とか言うらしいです。

夫も○○の交差点から東へ200メートルと我が家を説明します。

でも、見も知らぬ駅のどちらの方角にありますよ。

と説明するのに右とか左って言ってもねえ。

思いましたが、

「待てよ」

そう言えば私も困ったことがありました。

手話通訳である学校を訪れたときのことです。

中々見つからずやっと探し当てた学校の門が開いていません。

時間ギリギリ焦った私は携帯で学校へ電話をかけ、どこから入るのか尋ねました。

私のいる位置を聞いた電話口の人は、そこから東へ○メートル行けば、門が開いていますからお入りください。

私は、「東って言われても分かりません。右とか左とか言ってください。」

とお願いしたことがあります。

夫にその話をしたところ、このあたりは区画整理がされていて、東西南北で説明できるのだそうです。

夫の故郷の倉敷ではそのような言い方はしないらしいです。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-11 07:22 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧