失速

「走った距離は裏切らない」

昨年東京国際で北京五輪代表を確実にした野口みずきさんの言葉だそうです。

35㌔で失速というのもマラソンはここからが正念場だという証拠。

福士さんは準備が不足していたらしいです。

35㌔までしかトレーニングしてなかったとか。

トラックでは国内に並ぶ者がない福士さんですが、

マラソンとなると、話は別です。

ちょっとなめていたのじゃないだろうか。

初チャレンジのマラソンに途中で失速したあともゴールしたのが素晴らしかったと見るか?

肉体と精神に、傷がついたと見るか?

準備不足のまま、チャレンジさせたワコール永山監督の責任は重い。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-28 07:04 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧