篤姫2

by kurabou
>薩摩藩の事情が分かりやすく描かれていますね。
高橋英樹がやると素晴らしい藩主になりすぎるので、次の久光が気の毒。
しかし、久光(1998年「徳川慶喜」の江守 徹)は藩主でもないのに何であんなに威張ってたのだろう?


高橋英樹の島津斉彬もとても素敵です。

久光役は、今は抑え気味の山口祐一郎さん。

藩の権力者になってからの久光が楽しみ。

舞台では暴走するので。(参照ミュージカル「モーツァルト」)

コメントを引用したけど、このエントリーは答えにはなっていません。

ごめんなさい。
[PR]
Commented by dbmk3 at 2008-01-29 09:15
わたしも珍しく大河ドラマ見ています。
原作も読んだのですが、ドラマのほうが人物関係が分かりやすいですね(笑)
先日、朝ドラの『ちりとてちん』のファン感謝デーに応募しましたが、
一万通を超える応募があったらしく落選しました(笑)
Commented by kurabou at 2008-01-29 09:48 x
斉彬の次の藩主は久光の長男の茂久(忠義)で、久光は藩主になったことはないんですよ。
薩摩では最高権力者としても、幕府はとしては藩主ではない久光に毅然たる態度をとればよいのに、江守徹は何故あんなに威張ってたのか?それが疑問。
Commented by spremuta-arancia at 2008-01-29 10:50
kurabouさま、すみません。久光は藩主にはなっていないですね。
本文訂正しました。その後の日本を象徴するように、分かりやすくちょっとデフォルメしてあるのかも。
Commented by spremuta-arancia at 2008-01-29 10:57
dbmk3 さま、コメントどうも。『ちりとてちん』のファン感謝デー落選。残念でしたね。『ちりとてちん』の人気はすごいね。
by spremuta-arancia | 2008-01-29 07:24 | TV等娯楽 | Comments(4)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧