北山

主目的の仁和寺へGO

11:20のバスに乗車

思いのほか時間がかかります。

この分だと12:00は過ぎるかな。

45分間乗車。12:05御室仁和寺着。

真言宗御室派総本山仁和寺
a0048609_125489.jpg
a0048609_12101944.jpg


創建は平安時代、第58代光孝天皇が着工され、仁和4年、第59代宇多天皇が完成された。
退位後、出家して仁和寺を住坊にされ真言密教の修行に励まれました。
応仁元年(1467)に始まった「応仁の乱」によって仁和寺は一山ことごとく焼失するという悲運に見舞われた。
徳川幕府3代将軍家光の時代になって今日見られるような仁和寺として再興される。
江戸時代終わりまで皇室出身者が門跡を務めたが慶応3年(1867年)で第30世門跡純仁法親王が還俗したことで皇族が門跡となる宮門跡の歴史が終わった。


仁和寺の2つ前のバス停前に妙心寺がありました。

夫がとても気になるというのでバスで戻った。

京都は市バスが何本も走っていてとても便利です。

妙心寺
妙心寺(みょうしんじ)は、京都市右京区花園にある臨済宗妙心寺派大本山の寺院。
山号を正法山と称する。
本尊は釈迦如来、開基(創立者)は花園法皇、開山(初代住職)は関山慧玄(かんざんえげん、無相大師)である。
日本にある臨済宗寺院約6,000か寺のうち、約3,500か寺を妙心寺派で占める。
近世に再建された三門、仏殿、法堂(はっとう)などの中心伽藍の周囲には多くの塔頭寺院(たっちゅうじいん、子院)が建ち並び、一大寺院群を形成している。


10万坪の敷地内に、お寺さんが立ち並ぶ。

石庭で有名な竜安寺も妙心寺の山内なのだそうだ。

花園高校が隣接。

バスで二条城へすでに15:30。

16:00に二の丸を閉じます。

早く二の丸に入るようにとアナウンス。

結局、庭園のみ観て出ることにして次回の宿題に。

お寺めぐりは時間がかかるものです。
a0048609_1475971.jpg


京都駅までバス帰着。

17:00京都駅発東海道線新快速

17:46彦根駅着
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-02-12 12:05 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧