散歩していたら

近くを走る自動車から声をかけられ道を訊かれました。

う~ん。

ここから自動車で10分ぐらいかかる場所で道順が教えにくいなぁ。

私が必死で地図を頭に描きながら、運転席の斜め後ろに座った奥さんに説明している間、

旦那さんと思われる男性はハンドルを握って憮然として前を見ているだけです。

説明し終わった時奥さんは頭を下げたけど、旦那さんは姿勢を全く変えることなく自動車は発進しました。

私たち夫婦が同じようなシチュエーションだったら、まず夫が「すみません」と言って尋ねるだろう。

もし、私が尋ねたとしても夫もいっしょに「ありがとうございました」とか「すみません」とか言うと思う。

世のご主人諸君はどうですか?
[PR]
Commented by マコロン at 2008-03-12 21:22 x
年頃は僕たち位ですか もっと上かな 行き先がわからないことで頭一杯だったんでしょうね そんな奴もいますね 情けない
Commented by kurabou at 2008-03-12 23:10 x
これはですね、私みたいに道を尋ねるのが嫌いな旦那かもしれません。すぐ道を聞きたがる奥さんに腹を立てているのかも知れない。
私の店ではこんなことがありました。
高校生が店の中に入ってきて道を尋ねるので、私が教えようとして外へ出たら、高校生は何か白い物を椅子にポイとほかって外へ出てきました。礼も言わず立ちさった高校生を背に店へ戻ると、喫茶店のおしぼりが椅子の上にありました。
以上。
Commented by spremuta-arancia at 2008-03-13 11:00
マコロン さん、kurabouさん、
コメントありがとうございます。
年の頃なら私たちより5~8歳ほど上かな?
>行き先がわからないことで頭一杯だったんでしょうね 。
>道を尋ねるのが嫌いな旦那かもしれません。
なるほど、そうだったのかもしれませんね。
人の振り見てですね。
ご夫婦かどうかわかりませんが、60歳前後のお二人、前と後ろに座っていたことにも何か釈然としないものを感じた。二人の間には溝のような…。大きなお世話なんでしょうけど。
by spremuta-arancia | 2008-03-11 23:43 | 日常 | Comments(3)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧