後期高齢者医療制度

マスコミは今更何を騒いでいますの?

この医療制度が始まることは昨年からわかっていたことです。

判断力が乏しい年寄りが新しい制度を理解できないことも想定して

当局はお年寄りやその家庭に対して説明会を開いていましたし、

マスコミは情報が前からわかっていたはず。

昨今の混乱した状況になることも想像できたはずです。

4月になって初めて聞きましたみたいに報道するのは止めてくれませんか?

この先高齢者が増えるので高齢者医療による財政は悪化する一方です。

高齢者にも少しは負担してもらわないとこの赤字は解消しません。

年金から保険料を徴収することも決してひどいことではありません。

年金を支給したあとで払ってくださいって言っても

真面目に払う人ばかりとも限らないし、払い忘れる人もいるので、

とりっぱぐれのないように年金から引かれても仕方のないことだと思います。

しかし、年金から差し引かれて苦しい生活がより苦しいことになったのはとても悲しいことです。

持っている人が持っていない人を救ういい方法があるといいですね。

ないものでしょうか?
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-04-10 13:46 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧