道路財源問題

政府は連休明けには、道路整備費財源特例法改正案を再議決しようとしている。

自民党若手国会議員の中に

暫定税率を一般財源化するという福田総理の発言に関する担保が得られなければ、

この法案には造反も辞さずという主張がある。

この法案は、

道路特定財源を10年延長することになるので、

来年から道路特定財源を一般財源化するという福田総理の方針と矛盾することになる。

それならばこの法案を廃案にしてしまえばよいのだが、

この法案の中には

揮発油税による税収を地方に配布する道路整備臨時交付金

地方に対する無利子貸し付け

があるので

この二つは残して道路特定財源に関する条文の部分を廃止したい

のである


もう少し詳しく知りわかり易い文章を書こうとするともっと勉強しなければならないし

私の悪い頭では情報の交通整理が出来ず混沌としてくる

福田総理は国民に向いているか、官僚に向いているか、どこに向いているか

判断したい
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-05-03 11:22 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧