小麦高騰

大国の(もうすぐ任期の切れる)頭の悪い大統領が油が高くて手に入らなければとうもろこしを使ってバイオ燃料を作れば!

なんて言い出したもんだから世の中おかしくなってしまった

手作りパン屋さんの

パンのあまりの小ささに

3歩くらい歩いちゃいます

町村官房長官の「米の減反政策を考え直した方がいい」

発言に

農村族というのか

農村を地盤にして国政に出てきている議員さんたちが

町村官房長官は何もわかっちゃいないって噛み付いていました

だから

一地域の利益代表の集まりなんて国会議員(でも代議士っていうんだよね)

だめなんだよ

しかもパンやお菓子作りから議員になった藤野議員がお米の粉でパンを作って持ってきて

「美味いね、これ、ぜんっぶ君がづくったのかい」

訛った議員がスタジオで食べていました。

確かにおいしそうだった。

かの大国は相変わらずすごい量の食事をとっている

デブばかりいる

小麦は欲しいけど輸出規制で手に入らない国

しかも油もとれない貧しい国はどうしたらいいんだべ?

国民は痩せていく一方

大国の一部の金持ちは個人で多額の寄付はするけど国家プロジェクトで貧しい国、飢えた国に手を差し伸べようとはしない

オバマかクリントンかマケインかでそれどころじゃないみたい
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-06-03 07:07 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧