とても心配なニュース

陸上長距離・絹川、五輪出場厳しく…謎の感染症完治せず


昨年の大阪世界陸上女子一万メートル代表の絹川愛(ミズノ)が、今月末に行われる日本選手権を欠場する可能性が高いことが5日、明らかになった。

 原因不明の感染症が完治しなかったため。同選手権は北京五輪代表選考会を兼ねており、絹川の五輪出場は厳しくなった。

 指導する渡辺高夫監督によると、絹川は昨年12月から今年2月にかけ、右と左の骨盤を疲労骨折。その後、左ひざに痛みが出た。

通常の治療で治癒せず、痛みの部位が次々転移したため、4月に放射性同位元素診療と特別な血液検査を実施。

通常の血液検査で正常値だった血液に異常が見つかり、ウイルス感染と診断された。

 担当医の松元司医師は、「未知のウイルス感染で赤血球と白血球が変形していた。
国内では報告のない症例。中国の昆明合宿での感染が疑われる」

として、昨年3月の昆明合宿中に感染、潜伏期間を経て発症した疑いを指摘する。

7月に英国で開かれる学会で、症例の発表を予定しているという。


絹川愛といえばこれからの陸上界を背負う期待のホープ

原因不明の病気に悩まされているなんて、しかも昆明合宿が原因となると、

多くの日本人陸上選手が合宿する場所だけに、原因と病名、治療法を確立してもらわないと
[PR]
Commented by kurabou at 2008-06-06 20:05 x
また中国ですか・・・・
Commented by spremuta-arancia at 2008-06-06 23:51
原因はまだなんとも…
絹川選手何とか治って元気な姿を見たいものです
by spremuta-arancia | 2008-06-06 13:46 | スポーツ | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧