PARIS旅の終わりに(1)

今回はひょんなことから

パリへ行くことになりました

我が家は夫が飛行機嫌いな為、海外旅行は今まで娘と一緒に行っていました

今回の旅の相方はかねてからフランス語の語学留学をしたいという希望をもっていた

同じ住宅に住み中学校で国語教師をしている女性

(彼女は何年か前からNHKのフランス語講座を独学で学んでいました)

普通にお子さんもあり、家庭がある彼女は

二人のお子さんがそれぞれ職に就き手がかからないこと

今、ご主人が単身赴任中であること

ご両親がまだお元気で今すぐ介護が必要ではないこと

の理由から

この時をおいて留学のチャンスはないと

一念発起

今年の3月、定年まであと2年を残して仕事を辞め

6月初めから1ヶ月間の予定で出掛ける計画を立てました

1ヶ月間アパートを借りるというので

私はダメ元で聞いてみました

最後の10日間だけそこへ転がり込んでいいですか?

早速、彼女が契約した業者に聞いてくれました

即OKがでました

私は夫に聞いてみました

即OKがでました

彼女は語学留学

私は単なる物見遊山の旅です
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-01 00:05 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧