paris旅の終わりに(2)

出発前に何度も打ち合わせをしました

観光はどこにするか

シャルル・ド・ゴールに着いたあとでどうやってパリ市内まで移動し

彼女のアパートまで行くかなどを相談をしました

私は外国でも使える携帯を娘から借りることができ

(そのおかげで現地から携帯でblog更新ができました)

彼女はそのまま外国でも使える携帯に買い換えました

シャルル・ド・ゴール空港から彼女のアパートのすぐ近くまでバスが出ています

空港に着けばそのバスに乗ればいいし、万が一会えなくても電話で連絡が出来るという訳です

彼女は土日に学校からベルサイユ宮殿とモンサンミッシェルのツアーに参加できるそうです

私は両方とも4年前に行ったので、私が訪ねて行ってからは

ジヴェルニーのモネの家ツアーとフォンテーヌブロー城ツアーを除けば専らパリ市内観光という計画を立て、インターネットで予約をしました

美術館めぐりは4日間有効のミュゼパスを買うことができたのでこれもまた便利でした

さて友人は月~金は9時~13時までびっちり勉強

午後は街を歩いたりルーブル美術館へ行ったりして

3週間を過ごしたそうです

学校の仲間はフランスで医者をしているアラブ人(サウジアラビアって言ったっけか)2人

イタリア人のシスター

フランス人男性と結婚する予定のスペイン女性などなど

仕事上、生活上、フランス語を習得する必要な人ばかり
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-01 19:22 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧